1. HOME
  2. トモタクトピックス
  3. 老後に向けた資産形成の課題を解決する

トモタクトピックス

老後に向けた資産形成の課題を解決する

不動産特定共同事業


老後に向けた資産形成については多くの人が不安に思い、そして課題に感じていると言われています。



この記事にたどり着いたあなたも、少なからずそのようなお悩みを感じているのではないでしょうか。



雇用の在り方や働き方も時代とともに変化している状況では、貯蓄に励み、退職金や年金をあてにするだけの資産形成ではリスクが大きいということを知っておく必要があります。



結局のところ投資や資産運用が必要になる



人間、年齢を重ねると体力も落ち選択肢が狭まってきます。
定年退職後に仕事に就くことは充実した人生を送る意味でも大切なことだとは思いますが、生活費のために働くことは出来るだけ避けたいところです。
そういった意味でも、早い段階で投資や資産運用を開始するべきなのです。
早い段階で”というのは、資産運用には複利計算の原理が働くため、時間が有利に働くからです。
さらに、若い内から投資や資産運用に慣れておくことで『投資家の感覚』が養われて、それ自体が自分の仕事にとって有利に働くくからです。



長く続けられる投資を見つけよう



世の中には多く投資商品が存在します。
私は、長期的に運用できる商品を”あなた”にも見つけてほしいと思います。
投資とは、目先の資産価値の上下に対して一喜一憂するものではなく、じっくりと腰を据えて取り組むものだと思います。
例えば、株式投資においても一時的な価格の下落でも売却するのではなく、配当などによる資産運用を実施していただきたいということです。
なんでも構いません。ご自身がこの記事を読んでいただき、資産運用に興味を持ち株式投資による資産運用をスタートしたのであれば、それは非常に素晴らしいことです。



不動産小口化商品が資産運用には最適



とはいえ、私たちは不動産特定共同事業者です。
不動産小口化商品の魅力を紹介させていただきます。
その魅力を3つに分けると、



  1. 少額からスタートできる
  2. ミドルリスク・ミドルリターン
  3. 運用期間が1-3年と比較的短い


このような魅力があるのです。



不動産小口化商品とトモタクファンドの魅力や違いについては、次回以降でご紹介します。
お楽しみに。



Dive to Investment!!


よく読まれている記事