TOMOTAQU TOPIX

TOMOTAQUが選ばれている理由!

TOMOTAQUが選ばれている理由!

こんにちは、10万円から始められる不動産クラウドファンディングのトモタクです。

6月28日(水)に募集開始したトモタクCF30号(秋田)は、有難いことに即完売しました!

投資家の方々にトモタクが選ばれている理由について、今回はご紹介したいと思います。

新たな投資先として、トモタクを検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

平均6.5%の高い利回り!

トモタクが選ばれている理由、一つ目。

それは、平均利回りは6.5%の高利回りだということです。

不動産クラウドファンディングの平均利回りは4~7%と言われています。その中でもトモタクは、比較的高い利回りのため、高いリターンが期待できます。

トモタクの最低出資額は10万円です。少額ながらも、ある程度まとまった資金のため、分配金も安定しているというのも特徴です。

リターンが高ければ、それだけリスクも高いということになります。それはトモタクにおいても、同様ですが、ファンド情報を詳細に開示したり、リスクを低減するための仕組みを採用しています。

#投資家を守る仕組み

#優先劣後出資

#元本割れ

丁度いい!運用期間

トモタクが選ばれている理由、二つ目。

丁度いい運用期間であるということです。トモタクで取り扱っているファンドの多くは6ヶ月です。

不動産クラウドファンディングの運用期間は以下の3つに分けられます。

  • 3ヶ月~12ヶ月の短期運用
  • 3年や10年といった長期運用
  • 期限を設けない無期限

トモタクは短期運用型ですね。

3ヶ月ではあっという間で、リターンが少ないし、再投資の手間がかかる。

かといって1年は、長い。という投資家の方からご好評いただいています。

運用期間は投資先を選ぶ際にも、肝になります。リスク許容値によって異なりますが、この6ヶ月という期間は、ほったらかし過ぎず、投資の計画も立てやすく、丁度いいんですね。

また、分散投資しやすいという点からもトモタクの運用期間はメリットではないでしょうか。

#ポートフォリオ

#早期償還

安定した配当!

不動産クラウドファンディングで受け取ることのできる分配金はインカムゲインとキャピタルゲインです。

トモタクでは、インカムゲインを想定したファンドが多く、安定した配当が受け取れます。これが選ばれている理由三つ目です。

インカムゲインで懸念されることとして、空室リスクが挙げられるかと思いますが、ほぼ全てのファンドでマスターリース契約を締結しています。

また、毎月配当のため、より安定した配当を受け取れます!

#資金調達

投資してさらにうれしいキャンペーン!

トモタクでは、多くのキャンペーンを開催しています。これが、選ばれている理由四つ目です!

ご当地返礼キャンペーン

募集ファンドに関連したご当地グルメが当たるキャンペーンを開催しています。

先日、即完売したトモタクCF30号(秋田)では、あきたこまちでした!

投資の利益だけでなく、そのファンドに関連したご当地名物が当たるのは、うれしいですよね。

毎回、ご好評いただいており有難い限りです。

新規会員登録でトモタクポイントプレゼント

無料の新規会員登録にて出資時利用可能なトモタクポイント2000pt付与!

1pt=1円相当として出資時にご使用可能です。

まだトモタクの会員登録がお済みでない方は、ぜひトモタクをTwitterやGoogleで調べて、様々なブログをを見つけてみてください。

複数の特定ブログとタイアップなども行っているので、お得なキャンペーンに出会えるかも・・・!

20万円以上のご出資でAmazonギフト券プレゼント

出資額に応じて必ず全員がもらえるAmazonギフト券をプレゼントキャンペーンも好評につき継続実施!

20万円以上の出資で500円分を、30万円以上で2,000円分をプレゼントいたします。

トモタク会員募集中!

これまで、トモタクが選ばれる理由をご紹介してきました。

過去の実績からも、トモタクの魅力を理解していただけるかと思います!

安心して投資を楽しんでいただけるように、不動産クラウドファンディングを好きになってもらえるようにトモタクではさまざまな工夫をしています。

会員登録がまだの方は、ぜひ、次のファンドが募集開始される前にご登録をお願いします。

会員登録はこちらから

不動産クラウドファンディングと投資商品の大きな違い

不動産クラウドファンディングと投資商品の大きな違い

投資初心者必見!運用先としての貯金・新NISA・不動産クラウドファンディングを徹底比較!

投資初心者必見!運用先としての貯金・新NISA・不動産クラウドファンディングを徹底比較!